睡眠時無呼吸症候群サイト

睡眠時無呼吸症候群サイトのトップページへ戻る
あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群? サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
睡眠時無呼吸症候群について CPAPをお使いの方へ 全国診療施設紹介 FAQ 掲示板 睡眠関連リンク集
睡眠時無呼吸症候群について
受診について

もし、他人やベッドパートナーからいびきや呼吸の停止を指摘されたら受診をするようにしましょう。また、夜寝ているときの様子はご自分ではわからないので可能であればベッドパートナーに同席してもらうのがよいでしょう。問診では、自覚症状、生活習慣や合併症、交通事故やニアミス経験などについてお聞きします。また、現在服用しているお薬についてもお聞きしますので、持参されるとよいでしょう。
眠気は客観的に判断するためにアンケートが多く用いられています。

ESSの眠気のテスト

もし、以下の状況になったとしたら、どのくらいうとうとする(数秒〜数分眠ってしまう)と思いますか。最近の日常生活を思いうかべてお答えください。

以下の状況になったことが実際になくても、その状況になればどうなるかを想像してお答え下さい。
(1〜8の各項目で、◯は1つだけ)
すべての項目にお答えしていただくことが大切です。

  うとうとする
可能性は
ほとんどない
うとうとする
可能性は
少しある
うとうとする
可能性は
半々くらい
うとうとする
可能性が高い
0点 1点 2点 3点
1 すわって何かを読んでいるとき(新聞、雑誌、本、書類など)
2 すわってテレビを見ているとき
3 会議、映画館、劇場などで静かにすわっているとき
4 乗客として1時間続けて自動車に乗っているとき
5 午後に横になって、休息をとっているとき
6 すわって人と話をしているとき
7 昼食をとった後(飲酒なし)、静かにすわっているとき
8 すわって手紙や書類などを書いているとき
合計


0点〜10点 正常範囲です 11点〜24点 注意!

眠気の感じ方は人それぞれです。この簡易検査だけで判断せずに、
その他の症状などによりSASの疑いがある場合は専門医を受診しましょう。
サブコンテンツ
目次へ戻る≫
どのような病気?
検査について
受診について
検査・診断について
終夜ポリグラフィー(PSG)
簡易検査
治療について
メインナビゲーションへ戻る このページのトップへ戻る

このサイトについて│Copyright © 2004 舛谷仁丸 All rights reserved.